ESGのプロジェクト

タイムラインをドラッグする

シャネルモバイルアート

プロジェクト概要 – シャネルモバイルアートは、ツアー型コンテンポラリーアート展示会場である。展覧会は、シャネルの象徴とも言えるハンドバッグを記念し、シャネルパビリオンとして建てられ、デザインは建築家ザハ・ハディトによるものである。

ES Globalの役割 – ES Globalの契約は、シャネルの厳格な基準に沿ってシャネルモバイルアートのパビリオンとその展示内容を製作・設置し、国際的なツアーを行うことであった。

シャネルモバイルアート

プロジェクト概要 – シャネルモバイルアートは、ツアー型コンテンポラリーアート展示会場である。展覧会は、シャネルの象徴とも言えるハンドバッグを記念し、シャネルパビリオンとして建てられ、デザインは建築家ザハ・ハディトによるものである。

ES Globalの役割 – ES Globalの契約は、シャネルの厳格な基準に沿ってシャネルモバイルアートのパビリオンとその展示内容を製作・設置し、国際的なツアーを行うことであった。

2018年ジャカルタ・アジア大会・自転車競技場

プロジェクト概要 – 2018年、ジャカルタでアジア大会が開催された。この大会は、新たな自転車競技場の可能性と実行性を見極めるフィージビリティスタディのためのものであった。ジャカルタ当局との協議の中で、インドネシアにおける自転車競技の発展と、更なる国際的な自転車競技大会開催の可能性があることが分かり、常設の自転車競技場の建設をジャカルタに常設会場を建設することとなった。この自転車競技場は、国際自転車競技連盟の最高基準に適合し、アジア地域における自転車競技の中心的存在になると同時に非常にコスト効率の高い提案となった。また、レガシーの一部として、他の活動も行うこと出来るように設計されている。

ES Globalの役割 – ESGは、元請け施工者としてターンキーによるプロジェクトを受注した。

2018年ジャカルタ・アジア大会・自転車競技場

プロジェクト概要 – 2018年、ジャカルタでアジア大会が開催された。この大会は、新たな自転車競技場の可能性と実行性を見極めるフィージビリティスタディのためのものであった。ジャカルタ当局との協議の中で、インドネシアにおける自転車競技の発展と、更なる国際的な自転車競技大会開催の可能性があることが分かり、常設の自転車競技場の建設をジャカルタに常設会場を建設することとなった。この自転車競技場は、国際自転車競技連盟の最高基準に適合し、アジア地域における自転車競技の中心的存在になると同時に非常にコスト効率の高い提案となった。また、レガシーの一部として、他の活動も行うこと出来るように設計されている。

ES Globalの役割 – ESGは、元請け施工者としてターンキーによるプロジェクトを受注した。

ロイヤル・アーティルリー・バラックス射撃会場

プロジェクト概要 – 2012年に開催されたロンドンオリンピック大会での、ウーリッジ地区のロイヤル・アーティルリー・バラックスにオリンピック・パラリンピック近代射撃競技と、パラリンピックアーチェリー競技を行う仮設会場のプロジェクトである。大会終了後、仮設会場は撤去され、建設前の状態に戻す原状回復が必要があった。

ES Globalの役割 – ES Globalは、以下の仮設建物の設計、供給、建設、解体・撤去契約を受注。
25mレンジ、50/10mレンジ、決勝会場、トラップ&スキート会場用のスクリーン。

ロイヤル・アーティルリー・バラックス射撃会場

プロジェクト概要 – 2012年に開催されたロンドンオリンピック大会での、ウーリッジ地区のロイヤル・アーティルリー・バラックスにオリンピック・パラリンピック近代射撃競技と、パラリンピックアーチェリー競技を行う仮設会場のプロジェクトである。大会終了後、仮設会場は撤去され、建設前の状態に戻す原状回復が必要があった。

ES Globalの役割 – ES Globalは、以下の仮設建物の設計、供給、建設、解体・撤去契約を受注。
25mレンジ、50/10mレンジ、決勝会場、トラップ&スキート会場用のスクリーン。

LV – HK (ルイ・ヴィトン – 香港)

プロジェクト概要 – ルイ・ヴィトンによる、香港での新店舗オープンを記念した大変豪華なオープニング・パーティを開催するため、ルイ・ヴィトンのトランクを模した仮設建築物。

ES Globalの役割 – ES Globalとルイ・ヴィトンは、巨大長方形の構造体を設計・施工する契約を締結した。 ES Globalの持つ既存のレンタル資材を使用してこの構造物を建設した。

LV – HK (ルイ・ヴィトン – 香港)

プロジェクト概要 – ルイ・ヴィトンによる、香港での新店舗オープンを記念した大変豪華なオープニング・パーティを開催するため、ルイ・ヴィトンのトランクを模した仮設建築物。

ES Globalの役割 – ES Globalとルイ・ヴィトンは、巨大長方形の構造体を設計・施工する契約を締結した。 ES Globalの持つ既存のレンタル資材を使用してこの構造物を建設した。

メルセデス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード

プロジェクト概要 – 毎年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは、異なる大手自動車メーカーをスポンサーとしている。メーカー依頼の構造物をグッドウッドハウスの前に設置。

ES Globalの役割 – 設計者である Gerry Judah からこのプロジェクトの元請施工の契約を受注。

メルセデス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード

プロジェクト概要 – 毎年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは、異なる大手自動車メーカーをスポンサーとしている。メーカー依頼の構造物をグッドウッドハウスの前に設置。

ES Globalの役割 – 設計者である Gerry Judah からこのプロジェクトの元請施工の契約を受注。

水上競技場

プロジェクト概要 – 2012年のロンドンオリンピック大会の際に必要となった仮設の水球競技会場のプロジェクトである。水球会場に設置されたものは、競技用プール、ウォームアッププール、 5,000席もの観客席、さらには選手、メディア、オリンピック選手関係者、観客のためのサポート設備である。この会場では、オリンピック大会の水球競技の準決勝と決勝戦を行う予定であった。パラリンピック水球競技は行われないため、パラリンピックに関する要件は不要であった。

ES Globalの役割 – ES Globalは仮設会場の設計、設置、維持管理、解体、撤去、会場再利用の業務に関する契約を受注。

水上競技場

プロジェクト概要 – 2012年のロンドンオリンピック大会の際に必要となった仮設の水球競技会場のプロジェクトである。水球会場に設置されたものは、競技用プール、ウォームアッププール、 5,000席もの観客席、さらには選手、メディア、オリンピック選手関係者、観客のためのサポート設備である。この会場では、オリンピック大会の水球競技の準決勝と決勝戦を行う予定であった。パラリンピック水球競技は行われないため、パラリンピックに関する要件は不要であった。

ES Globalの役割 – ES Globalは仮設会場の設計、設置、維持管理、解体、撤去、会場再利用の業務に関する契約を受注。

プロジェクト名 – ドーハ・ショーケース

プロジェクト概要 – 2022年ワールドカップの入札補助で、夏の中東でサッカー試合の開催が可能であることを、ショーケース・スタジアムにて証明するためのプロジェクトであった。スタジアムには革新的な環境配慮型の冷却機能も配備された。

ES Globalの役割 – ES Globalは、元請け施工者として、設計と建設を行った。

プロジェクト名 – ドーハ・ショーケース

プロジェクト概要 – 2022年ワールドカップの入札補助で、夏の中東でサッカー試合の開催が可能であることを、ショーケース・スタジアムにて証明するためのプロジェクトであった。スタジアムには革新的な環境配慮型の冷却機能も配備された。

ES Globalの役割 – ES Globalは、元請け施工者として、設計と建設を行った。

ドラゴンズハートホスピタル

プロジェクト概要 –  新型コロナウイルス感染拡大の対応措置として、ウェールズ地域の住民向けの仮設病院が首都カーディフに必要となった。イギリスのカーディフにある、プリンシパリティスタジアム内にドラゴンズハートホスピタルを建設し、1,500床が設けられた。

ES Globalの役割 –  ES Globalは、元請け業者として、名門チームを主導し、仮設病院として必要とされる要素を建設し、引き渡しを行う業務を行った。

ドラゴンズハートホスピタル

プロジェクト概要 –  新型コロナウイルス感染拡大の対応措置として、ウェールズ地域の住民向けの仮設病院が首都カーディフに必要となった。イギリスのカーディフにある、プリンシパリティスタジアム内にドラゴンズハートホスピタルを建設し、1,500床が設けられた。

ES Globalの役割 –  ES Globalは、元請け業者として、名門チームを主導し、仮設病院として必要とされる要素を建設し、引き渡しを行う業務を行った。

ヴァージンマニー・ユニティ・アリーナ

プロジェクト概要 – 2020年夏の新型コロナウイルスのパンデミック期間中に、新しいタイプのライブイベントの要件が生まれることとなった。それがNewcastleのGosforth Parkでの、世界初となるソーシャルディスタンスシステムを完備したコンサートの開催である。この会場は、コロナの期間中であっても観客が安心してライブミュージックを楽しめる会場となった。

ES Globalの役割 – 20mのLTステージ、高さ9mのディレイタワー2基、6x6mのFOH、幅12m x 高さ5mのエントランスガントリー、300台のLayher製のプラットフォームを提供した。視界確保のため、プラットフォームは、内150台は高さ220mm、残りの150台は高さ500mmで施工された。

ヴァージンマニー・ユニティ・アリーナ

プロジェクト概要 – 2020年夏の新型コロナウイルスのパンデミック期間中に、新しいタイプのライブイベントの要件が生まれることとなった。それがNewcastleのGosforth Parkでの、世界初となるソーシャルディスタンスシステムを完備したコンサートの開催である。この会場は、コロナの期間中であっても観客が安心してライブミュージックを楽しめる会場となった。

ES Globalの役割 – 20mのLTステージ、高さ9mのディレイタワー2基、6x6mのFOH、幅12m x 高さ5mのエントランスガントリー、300台のLayher製のプラットフォームを提供した。視界確保のため、プラットフォームは、内150台は高さ220mm、残りの150台は高さ500mmで施工された。

事業内容

ES Global

公共セクター

スポーツ

カルチャー

ミュージック

ES Global

ES Globalは、民間・公共のイベントやプロジェクトを世界各国で手掛けています。お客様の声に真摯に耳を傾けながら、コンサルティング、プロジェクトマネジメント、ターンキー専門の元請け施工者など数々のプロジェクトを成功に導いてきました。同時に、イベント参加者やパートナー企業には価値ある体験を提供してきました。

公共セクター

豊富な実績の中で培ったファストトラック・デリバリー・メソッド(早期着工業務遂行方法)と、業界のリーディングカンパニーだからこそ持ち得るオーバーレイ・ノウハウがES Globalの大きな特徴です。仮設建築物を活用することで、あらゆる公共セクター事業を速やかに遂行することができます。また、インフラストラクチャー事業のパートナーとしても、計画、技術サポート、設計、建設、試運転、施設管理、モジュール建築物の製造、物流、仮設電力設置などのサービスを提供しています。

スポーツ

ES Globalは、大規模な国際大会やスポーツイベントで利用される仮設オーバーレイを完成引き渡し形式で提供しています。仮設のオーバーレイやインフラストラクチャーは、サステナビリティ意識の高いお客様には最適なソリューションといえます。また、コスト削減や設営時間短縮を求めるお客様にもおすすめします。

カルチャー

ES Globalは、様々な文化プロジェクトにおける仮設構造物の設計、仕様作成、管理、組み立て、設置、起動、そして解体までを専門としています。お客様のご要望をしっかり理解した上で、ビジョンを実現することをお約束します。

ミュージック

ES Globalは、著名なアーティストのワールドツアーから大規模なスポーツ大会の開会式まで、様々なイベントにおける高品質なステージング・ソリューションを提供しています。

現在のオフィス地点

Yard Address
Hangar 8, Roseland Business Park Long Bennington Newark, Nottingham NG23 5FF
Office Address
G, East Coate House, 1-3 Coate St, London E2 9AG
Office Address
25 Rue Notre-Dame des Victoires, 75002, Paris
Office Address
Al Isha Commercial Centre 6299 Al Ihsa Street Riyadh 12815 3190 Kingdom of Saudi Arabia
Office Address
7th & 8th Floors, Tower 2, The Gate Doha, Qatar
Office Address
162 Society Drive Unit B Telluride, Co 81435  USA
ES Global Japan KK
2-11-13 Aoyama Success Building F5, Minamiaoyama, Minato-ku, Tokyo 107-0062
International Velodrome
Jl. Balap Sepeda No. 35, Rawamangun, Jakarta 13220

これまでの活動地点

Yard Address
Hangar 8, Roseland Business Park Long Bennington Newark, Nottingham NG23 5FF
Office Address
G, East Coate House, 1-3 Coate St, London E2 9AG
Office Address
25 Rue Notre-Dame des Victoires, 75002, Paris
Office Address
Al Isha Commercial Centre 6299 Al Ihsa Street Riyadh 12815 3190 Kingdom of Saudi Arabia
Office Address
7th & 8th Floors, Tower 2, The Gate Doha, Qatar
Office Address
162 Society Drive Unit B Telluride, Co 81435  USA
ES Global Japan KK
2-11-13 Aoyama Success Building F5, Minamiaoyama, Minato-ku, Tokyo 107-0062
International Velodrome
Jl. Balap Sepeda No. 35, Rawamangun, Jakarta 13220

ビフォー&アフター

サステナブルなソリューション – リサイクルではなく、プレサイクル。イベントからイベントへリユースする機材は真のサステナブルなソリューションである。

左右に矢印を動かす
ロンドンオリンピック2012水球競技場
ジャカルタ・インターナショナル・自転車競技場